パソコンの処分に関する疑問を解決!!仕方が解らない人はコチラのサイトで! 今はほとんどの家庭にパソコンはあると思うのですが、そのほとんどの家庭で正しいパソコンの処分の仕方が理解できていないように思いますので、コチラのサイトではそんな人達の疑問を解決できるようなサイトにしていきたいと思います。 http://www.hiv-sida.com/

自宅にある古くなったパソコンを自分で廃棄する際には如何したら良いのでしょうか?

パソコン廃棄には色々な方法があります。でも多くの人はその方法が分からず、パソコン廃棄をしなければいけないショックの方が強

パソコンを廃棄するにはPCリサイクルマークの有無を確認して日本郵便を利用(一般家庭からの廃棄)

家にある家電製品の廃棄方法は、基本的には、粗大ゴミの日にしっかりと廃棄代金を支払ったうえで処理をするのが一般的です。しか

パソコンを処分する時は回収の依頼先によって注意点が異なることがあります

○パソコンメーカーで回収 パソコンや液晶モニターなどは粗大ごみとして捨てられないので注意が必要です。PCリサイクルマー

パソコン廃棄の時のハードディスクの重要性について知らないと後悔しちゃうぞ

パソコンにはハードディスクが付いていることがほとんどです。この中には多くのデータが入っていることになるでしょう。そう考えるとパソコン廃棄の時には、ハードディスクに気を付ける必要が出てくるのです。

■消したはずのデータでも
例えばデータを消して、ゴミ箱を空にしたのでデータは完全に消えたと思うかもしれませんが、そうではないのです。パソコンに初期化をした場合でも、同じことが言えるでしょう。データを完全にパソコンの中から無くすことが出来るのは、専門的な知識を持った人しか出来ないことになります。

削除されていると信じているような場合もあるかもしれませんが、とても重要なデータの場合もありますので、そう考えると怖いですよね。

■ハードディスクが壊れた場合は?
ハードディスクが異音がしたりして、壊れることも実際にあり得ることです。でもだからといって、ハードディスクが壊れたからデータも無くなったというわけではないのです。そのため、ハードディスクに対してどうするかをパソコン処分の時には一番に考える必要があるでしょう。

人に見られたくないような大切なデータを持っている人は多いですよね。それを第三者が見るようなことや、悪用することも出来るのです。

■きちんとした処分が必要
パソコン処分をきちんと業者にしてもらうことが出来れば、ハードディスクをクリーンな状態にしてくれるでしょう。そして必要データも全て消してもらうことが出来るのです。そう考えると、やはり専門家に依頼をした方が安全だと言えるでしょう。

■必要データについて
例えばインターネットバンキングのパスワードをパソコンのメモ帳として、保存をしている人もいます。そういう人のパスワードやIDが第三者に見られると思うだけでも、とても怖いことですよね。